FC2ブログ

プロフィール

りんご

Author:りんご
2007年4月 夫は43歳で胃がんと診断されました。
告知から亡くなるまでの日々、忘れたくないのに、記憶は日々薄れていくようで・・・辛かったけど、幸せだったあの日々を、もう一度辿ってみたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院

2007年6月23日

この日は土曜日だった。
入院日は、入院数日前に病院から連絡が入って確定する。
あんなに不安だったはずなのに、この間の記憶があまり無い。

入院・手術の為に、揃えなければならないものが結構あった。
パジャマ・浴衣・T字帯・蓋付カップ 等々。
そんな細々したものを揃えていたような
そんな記憶ばかりが蘇る。

息子は、入院数日前に新幹線で実家へ送って行った。
初めての一人お泊まりが、2週間強の連泊となってしまった。
まだまだ幼いのに、どこまで理解していたのか
泣きごと一つ言わず、承諾してくれた。

夫は、ヘビースモーカーだった。
入院当日の朝、最後の一服 の写真が残っている。
これを最後に、夫はたばこをやめた。

朝10時少し前に病棟に入り、担当看護師さんに挨拶した。
検査は月曜日から。

夫は入院日が近づくにつれ「怖いなぁ」と、よく口した。
夕方、パジャマに着替えて、4人部屋のベッドに横になる夫に
「そろそろ帰るね」と告げた時の、あの一瞬の心細げな表情と
玄関まで見送って、手を振り続けていた姿が忘れられない。


スポンサーサイト

テーマ : 家族日記 - ジャンル : 日記

<< 手術前説明 | ホーム | 初診 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。