スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりじゃないとわかった日

昨日「がん患者会」をUPした。

私は、夫ががんだとわかった途端に
知人・友人の顔に
同情の表情が浮かぶのを見るのが嫌だった。
だから、周囲に詳細は語らなかった。
だから、精神的に孤立してしまった。

でも、ひとりで出来ることには限界がある。
私には、心の内を吐露出来る場所が必要だった。
その時は、肩肘張って、そんなこと思ってもみなかったけど、今思えば、多分限界だった。

そんな時に、がん患者会シャロームの代表と知り合うことが出来た。
何も言わなくても、状況を説明しただけで理解してくれていることがわかった。
ひとりじゃないと思えた。

昨日、患者会のブログを書いていて、ここにリンクを貼らなかったら「患者会」で検索して、登録までしようと思う人がどれくらいいるだろうかと思った。

「がん」とは、まだまだ皆に公平な病ではないと思う。地域や病院によって、受けられる医療の質に格差がある。だからこそ、情報を求めてアンテナを張り巡らせて欲しいと思う。情報一つで、救われる命があるかもしれないのだから。

NETで情報を公開するということには、リスクが伴う。
リンクを貼るには、シャロームさんの承諾が必要だった。

夫が亡くなってから「がん」と付くもの全てから遠ざかっていた。
また孤立していたことに気付いた。
患者会のブログを久しぶりに訪れた。
シャロームさんは、私達を、私のブログを見守ってくれていた。
ひとりじゃないんだと思った。
ふいに、夫と共に、支えて頂いて、
がんと闘った日々が蘇った。
涙が止まらなかった。


スポンサーサイト

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

<< 術後の日々 | ホーム | 術後 >>


コメント

笑顔が忘れられない!

りんご様

今夜は、ご主人様を想って私も涙しています。

Re: 笑顔が忘れられない!

シャローム様

先ほど、今日のブログを読ませて頂きました。
胸が一杯になってしまって、言葉になりません。

夫は、本当に、沢山沢山、私達に遺していってくれたんだなぁ
と・・・。

夫の笑顔を、知っていて下さって、憶えていて下さって
本当にありがとうごさいます。
本当に、心から、感謝の想いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。