スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝臓転移

2008年1月18日

夫の手帳のこの日には、大きく、赤字で『再発』と書かれている。
1/4受けたCT検査の結果、消化器外科の主治医から画像を見せられながら、肝臓に1つがんが転移していることを告げられた。
胃がん肝臓転移の場合、通常は抗がん剤治療となり普通手術はしないが、夫の場合、まだ若いことや、単発であることを考慮し、手術で摘出すること、主治医の後輩の肝臓外科医師に頼むことなどを告げられた。

肝臓外科医師は、手術することに懐疑的である様な印象を受けた。
・普通はこういう手術はしないこと。
・多忙であること。
・今現在、単発であっても、CTに写らない小さながんが多数あることも
 考えられ、すぐに多発となる場合が多いこと。
・自分が手術を担当するかどうかはわからないこと。
・とりあえず、2ヵ月程様子をみること。

などを告げられた様に記憶している。
夫と二人、帰路につきながら、とても後味の悪い面談だったと話したことを覚えている。

今思えば、
血行性転移をしているということは、既に全身にがん細胞が運ばれている可能性が大であるということで、今見つかったがんを、たとえ摘出出来たとしても、いずれまた再発する確率は高く、手術して体力・免疫力を下げるよりも、抗がん剤で目に見えないほど小さながんを叩くべきだと、考えていたのかもしれない。体力・免疫力が下がれば、その小さいがんはどんどん増大してしまうから。

でも、当時、手術=完治出来るかもしれない ということしか見えていなかった私達は、こんな状態のまま、TS-1も中止となり、何の治療もせずにただ手術日を待つということが、不安で堪らなかった。


スポンサーサイト

テーマ : 家族日記 - ジャンル : 日記

<< 肝臓手術 | ホーム | 野球とサッカー >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 匿名希望さま

匿名希望さま

いつもコメントを、ありがとうございます。

がん患者会シャロームは、「埼玉県の東部の杉戸近辺を拠点にしている」そうです。
私は伺ったことが無いのですが、多分、東部動物公園方面ではないかと思います。
埼玉在住の方ばかりでは無く、都内や他県の方も登録していらっしゃる様ですし、
電話もメールも、必ず、シャロームの代表が対応して下さいます。

出過ぎたこと、と思ってずっと迷っていたのですが・・・
ごめんなさい。今日、シャローム代表に匿名さんの状況を簡単にお話してみました。
「病院をかえてみるべき。出来れば、今、連絡してくれた方がいい」
と、回答頂きました。
押しつけのようで、本当に申し訳ありません。
でも、がんは、本当に「情報」1つで、結果が変わってくると思うのです。
このブログを見たと言って下されば、伝わると思いますので、
もし良かったら、本当に「もし良かったら」です。
シャロームは会費等、費用は一切かかりませんので
連絡してみて頂ければ、と思います。
勝手をしてしまい、本当にごめんなさい。


私も、人付き合いが、ものすごく、苦手になりました。
特に、子供の学校等の母親付き合いが辛くて堪りません。
今までと同じようには会話が出来なくて
何を話していいのか、よくわからなくなってしまいました。
会話が夫のことになれば、突然涙がこみ上げてくるので
1人でいた方が気が楽だ、なんて思ったり。
私はなんて弱いんだろうって思ってました。

ありがとうございます。
私だけじゃ無いんですね。

夫の存在って大きいですね。
どうして、もっともっと優しく、大切にしなかったんだろうって
後悔ばかりの日々です。

いつでも、また、コメントして下さい。
愚痴も、怒りも、涙も、大歓迎です。
勝手して、本当にごめんなさい。

ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 匿名希望さま

匿名希望さま

コメントありがとうございます。
勝手をしてしまったのに、連絡して下さって嬉しいです。

シャロームには、がん専門の医師も賛助会員っていうのかな?いらっしゃったりで、がんの病院のことに関しても、代表が相談にのってくださいます。
病院のことは、一般人にはわからないから、私も本当に助けて頂きました。
大丈夫なら、電話で。シャロームブログ左上に載っている携帯番号です。
無理なら、メールで。「Eメールはこちら」をクリックすると
メールソフトが開くと思いますので
文章を書いて「送信」を押せば送れます。

ちなみに、私は、最初からぶっつけで携帯に電話しました。
かなり勇気がいりましたが(^^;


そうなんですよね。
幸せな家族の光景が辛いんですよね。
見るのも、聞くのも。私も涙です。
ご主人様は、今の匿名さんで、十分
「がんばってるな。ありがとう」
って言っていると思いますよ。

私達は、同じ痛みを共有する仲間だと勝手に思ってます(^^;
良い方向へ向かわれます様、心から、お祈りしています。

ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。