FC2ブログ

プロフィール

りんご

Author:りんご
2007年4月 夫は43歳で胃がんと診断されました。
告知から亡くなるまでの日々、忘れたくないのに、記憶は日々薄れていくようで・・・辛かったけど、幸せだったあの日々を、もう一度辿ってみたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅療養

2008年3月13日~2008年4月3日

3月15日は、息子の幼稚園の卒園式だった。
夫は、式に出席したくて、退院を早めてもらえないかと
担当医師にお願いしていた。
まだやつれていて、手術痕もジクジクしていたけれど
息子とお揃いのネクタイを締めて、夫は式に参列した。

手術痕は、前回の手術痕をなぞり、そのままお臍を迂回してお臍の下まで続き、その直線の途中から、肝臓側に、横に10㎝程となっていた。
息子のお気に入りアニメ映画は「トイストーリー」で、カタカナを覚えていたらしく、夫と2人
「『ト』の反対だ!パパ、トイストーリーになっちゃったね」
と、笑っていた。

この頃、仕事大好き人間だった夫は、2度の長期休暇の為に開いてしまったと感じていた同期との差を、なんとか埋めたいと考え、息子の小学校の入学式に出席することを楽しみにしていた。

肝臓転移も単発のまま、摘出することも出来、もしかしたら、なんとかこのまま、再発せずにいけるかもしれない、と一抹の不安を感じながらも、希望を持っていた。
まさか、次の外来で、主治医が消化器内科の腫瘍内科医に変わっているとは、思ってもみなかった。


スポンサーサイト

テーマ : 家族日記 - ジャンル : 日記

<< 肝臓・前従隔再発 | ホーム | 術後の日々 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして。全部拝見しました。
大変な想いをされたことでしょ。
ご主人のご冥福をお祈りいたします。

私の実父も6年前に胃がんで全摘しました。
TS-1は何度か飲みましたが、耐えられずに止めました。
その翌年母がすい臓がん末期で亡くなりました。

私はこの病気を恨みました。なぜこのような病気が
存在するのか…。
1日も早く完治できる薬が出来るよう祈るばかりです。

まだ寒い日も続きます。お体に気をつけて。

Re: 匿名希望さま

匿名希望さま

コメントありがとうございます。

無事、授業参観終了しました。
反省して、ここ何日か、意識して微笑む様にしていたのですが、
息子がとても嬉しそうで・・・。
私の笑みを見て、息子も明るい笑顔になるんです。
本物の笑顔は、まだまだ無理だけど
息子の為にも頑張らないと、と思いました。

ママの輪には、やっぱり入っていけませんでした。

ありがとうございました。

Re: みゆうさま

みゆうさま

コメント、ありがとうございます。

胃の全摘は術後が大変だったことと思います。
そのお父様を支えていらしたお母様のすい臓がん末期、
みゆうさんも、お父様も、本当にお辛かったことと思います。

すい臓がんは、毎年検診を受けていても
早期発見がとても難しく、有効な抗がん剤も少ないと
認識しております。
せめて、全てのがんが早期発見出来る様な健康診断を、と
心から願って已みません。

本当に、完治出来る薬が出来るといいですね。
本当に、どんなにそれを願ったことか・・・。

ありがとうございました。

自宅療養

シャロームです。

消化器外科から腫瘍内科医に変わってびっくりされたのですね。

ひと言あってもいいのに。

でも、化学療法は、よりその専門性が高くないと
日進月歩においつけなくなります。

外科は、手術で腕を磨き、最新情報を得、そして化学療法専門医は、その専門性を磨く。

そういう分担であるからこそ、よりよい高度の治療を患者は受けられるのかもしれません。

ただ、その主治医の人間性というか、患者への対応について、もっと勉強してよ・・と言いたくなることはありますよね。患者の心にも、もっと配慮してよ・・・と。


Re: シャロームさま

シャロームさま

お返事、遅くなってしまってすみませんでした。
これでいいんだろうか・・・と、迷いが出てきてしまい、更新が止まってしまっています。

そうですね。
せめて、目を見て、ダメなのであれば、その理由も、きちんと説明して頂ければ、と思います。理解出来るまで質問し続けるのは、相手の苛立ちも感じる中、なかなか難しいです。
ただ、私達も、もっと勉強しなければならなかったと感じています。
その上での質問であれば、また違っていたのかもしれない、とも感じています。
後悔ばかりで・・・更新も辛いです。

ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。