スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初診

2007年5月2日

初診予約の電話を入れた。
主治医の指名はあるかと問われたが
早く手術が出来れば問わない旨告げると
1週間後に予約がとれた。

この日、紹介状を手に、初めてがん専門病院を訪ねた。
予約していても、1時間~2時間の待ち時間は普通だった。

紹介元のCT画像を見ながら、検査日と手術日が告げられる。
手術日は・・・約2ヵ月先だった。
その間、紹介元の病院で受けたのと同じ検査を再度受け
手術前診察の後、入院・手術となるとのことだった。

職場近くで夫と別れ、一人帰宅した。
不安や焦り・無力感でいっぱいだった。
夫は今、どんな気持ちで職場にいるのだろうと思った。

夫は、紹介元の病院に寄って手術日を報告していた。
その日、夫の帰宅は遅かった。


スポンサーサイト

テーマ : 家族日記 - ジャンル : 日記

<< 入院 | ホーム | 病院探し >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。